ワイナリー訪問記〜♪

メルシャンハーベストフェスティバルに行ってきました☆

毎度ありがとうございます♪贈る酒.comの中嶋でございますm(__)m

10月10日、シャトーメルシャンハーベストフェスティバル2009に行ってきました〜ヾ(●⌒∇⌒●)ノ


シャトーメルシャンハーベストフェスティバル

気持ちのよい秋晴れで、沢山の来場者でにぎわってました。
到着すると会場入り口で、なんだか見覚えのあるお顔が…

笑顔がさわやかです!

メルシャンの前田さんが、さわやかな笑顔でお出迎えしていただきました☆


到着すると、メイン会場の中央で「ぶどう」の足踏み体験の真っ最中。
残念ながら体験することはできませんでしたが、体験者の方々は口々に「やわらか〜い」「意外と気持ちい〜い」「ハマリそう…」
このぶどうの足踏み体験はこのフェスティバルでは恒例のようなので、来年こそはチャレンジ!してみたいな〜☆

そんなぶどうの足踏み体験のイベントを眺めつつ、気になるのはコチラ。

シャトーメルシャンコーナー

シャトーメルシャンコーナーです黒ハート


ふだんナカナカ手に入れることができない希少なワインの試飲もあるので、これがとっても楽しみだったんです…

まずは、この試飲用のグラスを購入します。
シャトーメルシャンロゴ入りグラス ←試飲用のグラス

これをもって、飲んでみたいワインを選びます。

今回はお得な「シャトーメルシャンワイン3種セット」のチケットを購入。

これ、とってもお得なんですよ!

桔梗ヶ原メルローや城の平カベルネソーヴィニヨンなどなど、シャトーメルシャンシリーズのワインの中からを3種選んで飲めちゃうんです!!!
とはいえ、11銘柄の中から3種を選ぶなんて…、どれを選んでいいのか迷っちゃう(>_<)

でもでも、ちゃーんとおすすめとか飲み合わせなんかもアドバイスしてくれたので、ベストチョイスできました〜☆

メルシャンハーベストフェスティバルにて メルシャンハーベストフェスティバルにて勝沼ワイナリーにて

こんな素敵なお方たちがいろいろアドバイスしてくれましたので、
今回は2人で6銘柄を飲み比べちゃいました。
(左:メルシャンの小島さん 真ん中:日本リカーの米川さん 右:メルシャンの小林さん)

シャトーメルシャンのワインを試飲中♪

手前左側が「桔梗ヶ原メルロー(赤)」その横が「甲州グリ・ド・グリ(白)」その奥一番右側が「北信シャルドネ」

…だったと思う・・・( ̄  ̄;)
(すいません…。気持ちよーく飲んでたのでうるおぼえ)

でも同じ白ワインでも、見比べると色が全然違うんですね!

そして…そして…本当に希少な「桔梗ヶ原メルロー シグナチャー」(数量限定でした)もお試ししちゃいました☆
ワインの味の説明がちょっと苦手なので、美味しさは伝えきることができず、ホントにツライ…。でもめちゃくちゃ美味しかったですv( ̄ー ̄)v


さてさて、ワインを試飲してたら、やっぱり欲しくなるのが美味しいお料理!

はいはい… ちゃーんと美味しいお料理も堪能してきましたよん♪

おいしそうでしょ〜☆ ワインとともに楽しみました♪

あああああ、幸せです☆
気持ちのよい秋晴れの下、昼間からワインを頂けるなんて。
そしたら、どこからともなく素敵な音色が…?

サックス奏者の方といっしょに…

なんと、サックスの演奏が…。ホントに贅沢なひとときです。
(写真はミーハーでバカっぽくてすみません(__)m)
演奏はとっても素敵でした。ワインと音楽の組み合わせもいいですねぇ♪

さてさて、ワインもお料理も堪能し、ちょっとワイナリーをうろうろとお散歩ししていたら。。。

メルシャンハーベストフェスティバルにて

メルシャン勝沼ワイナリーの中園さんが…!!
一緒に写真をパチリ☆ いつもお世話になっていますm(__)m
実は、贈る酒とコラボした商品をお取扱いいただいてるのですよ!
たとえば、シャトーメルシャン限定のお名前が入るソムリエナイフなど…。
勝沼ワイナリーにお越しの際は、チェックしてみてくださいね!
きっと、この中園さんが、親切に対応してくれると思いますよーん☆

さてさて、のんびりとしていたらあっという間に夕方になっちゃいました!楽しいひとときは、ホントにあっという間です。

最後に、今回この楽しいひとときをご一緒いただきましたメルシャンの和田さん、どうもありがとうございましたm(__)m

メルシャンーハーベストフェスティバルにて…

☆--------------------------------------------☆

 メルシャン勝沼ワイナリー 
 
 メルシャン 勝沼ワイナリー
 〒409-1313 山梨県甲州市勝沼町下岩崎1425-1

☆--------------------------------------------☆

オリジナルギフト贈る酒.com
オリジナルギフト贈る酒.com

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←参加中です! ポチっとヨロシクお願いしますm(__)m



















ワイナリー訪問記〜♪

岩の原葡萄園に行ってきました☆

毎度ありがとうございます♪贈る酒.comの中嶋でございますm(__)m

10月3日・4日行われた岩の原葡萄園さんの「収穫祭」に行って参りました〜☆

岩の原葡萄園さんの看板前です!

↑今回参加したメンバー
右から前田、青山、今井さん(岩の原葡萄園の方です)、中嶋、柴田…そしてこの写真を撮ってる、上のマルの写真の松木で行ってきました〜☆

前日のどしゃぶりが嘘のような晴天。到着すると沢山のお客様でにぎわってました。

ここ「岩の原葡萄園」は来年なんと120周年を迎えるとっても歴史のあるワイナリーなんですって!

第2号石蔵です。

第二号石蔵です。この入り口はほぼ当時のままらしく、かなり重厚感がありますよね〜。
今はワインの熟成庫として使用されていますが、昔はワイン醸造時の冷却用に使用されていたそうです。

DSC_0009.jpg CIMG1557.jpg

今回お邪魔した収穫祭では、この蔵を利用して「蔵シック(クラシック)コンサート」が行われていました〜。
タイミングが合わず、クラシック音楽を堪能することはできませんでしたが…、こんな趣のある蔵の中でのクラシック音楽って、素敵でしょ〜ね♪

DSC_0018.jpg CIMG1570.jpg

この小さな扉は、今はもう使用されていませんが「雪室(ゆきむろ)」へつながる扉です。
雪を雪室で秋まで貯蔵し、ワイン醸造時の冷却に用いることで当時としては極めて珍しい低温発酵を可能にし、高品質のワインづくりに成功したそうです。

そして、石蔵のお隣の「雪室(ゆきむろ)」こちらはとっても近代的です。こちらも見学できますので入って見ました〜☆

雪室の前で、青山で〜す! 雪室に入ってみま〜す♪


CIMG1578.jpg

残念ながら、昨年の冬はあまり雪が降らなかったそうで、雪は残ってなく、氷が置いてありましたが、通年ならばこの時期でもこの場所の半分くらいは残っているそうです。

DSC_0047.jpg DSC_0039.jpg

とはいえ、もちろんかなり寒いっ(>_<)
でも青い光が幻想的で、寒いのを忘れてしばしこの蒼い世界を
堪能しちゃいました〜☆

そして、この120年続く「岩の原葡萄園」を語る上で忘れてはいけない方…、
いえいえ日本のワインの歴史を語る上で忘れてはいけない方が、この「岩の原葡萄園」を作った「川上善兵衛さん」です!

岩の原葡萄園の創始者川上善兵衛さん

日本のワインが現在こんなに美味しいのは、この川上善兵衛さんが、苦労に苦労を重ね、研究し、そして数多くのぶどうの品種を開発した功績があってこそかもしれませんね。。。

この資料館には、この川上善兵衛さんの数々の功績や、昔使用していた道具なども展示してあって、とっても勉強になりました〜☆

DSC_0137.jpg DSC_0145.jpg


こんな機械でワインを造ってたんですね〜〜〜。

DSC_0102.jpg ←川上善兵衛さんとツーショット揺れるハート

さてさて、この資料館を後にして向かったのは上越市を一望できる「見晴らし台」
普段運動不足の私には、見晴らし台へ向かう坂道がちょっときつい(>_<)

見晴らし台からの景色です

なんか癒されませんか? でーんと広がるぶどう畑と田園風景。

んん? デジャヴ? なんかこんな景色見たことあるような・ ・ ・ !?

いえいえ、そうではなくて普段見てる景色とよく似てるんです。
贈る酒がある場所も、ちょっと小高いところにあって、田園風景と富山湾が見渡せるんですよね〜☆
とはいえ、お天気もいいのでこの見晴らし台から見渡す景色はサイコーでした。

そしてこの見晴らし台の横がぶどう畑。
これは垣根式の方法で栽培してあるぶどう畑!たわわに実ってます♪ ←垣根式タイプのブドウ畑だそうです。

ぶどうが列になってたわわに実ってます〜。
あーこのまま食べた〜い!って位美味しそう☆

そして、さっき上がってきた坂道を下って辿りついたのが・・・
こんどは棚式のひろーい、ひろーいぶどう畑。
その広さとたわわに実ったぶどうに一同圧巻。

ひろ〜い!ひろ〜いブドウ畑で、テンション↑↑ 

 ↓ みてくださいよ〜☆ このまま食べた〜い ↓

DSC_0193.jpg DSC_0199.jpg

あ〜、このぶどうの実がいつかワインとなる日まで我慢です。

そしてこのひろーいぶどう畑を後にしてやってきたのが、ワインショップ。
岩の原葡萄園の美味しいワインの販売はもちろん、試飲もできちゃうんですっ♪
正直、これが一番の楽しみだったんですね〜〜〜☆

で、最初の一杯がこちら「ぺルレ」

これがワインの赤ちゃん!? ぺルレで〜す☆ 美味しそう

ペルレとは発酵途中のワインのことで、わかりやすく言うと赤ちゃんワインのようなイメージだそうです。
発酵の際に炭酸ガスが、一見スパークリングワインみたいにシュワっってなっています。

さてさて、お味はというと…
DSC_0210.jpg ←この顔を見たらわかるでしょ?

すっごいフルーティで甘くて、おいし〜です☆
んん? ぶどうなのにりんごジュースみたいっ! なぜ?
って言ってたら、岩の原葡萄園の今井さんが言うには…
「りんご酸が入ってるからなんですよ」だそうです。

「へぇ〜〜!なるほど〜」一同感心。

これは今この時期、ここでしか飲めない逸品なので、飲んでみたーい!
って方はぜひ「岩の原葡萄園」に行って飲んでくださいね。(300円)

で、他にも折角なので、無料の試飲から有料の試飲ワインまでいろいろ味わってみましたよ〜☆

DSC_0217.jpg ←こちらは甘口の赤でおいしい〜☆ 私好みです(^▽^)

DSC_0217.jpg ←こちらは一番人気の「マスカットベーリA」

さっすが金賞のワイン! まず香りがいい〜 そして深い味わい。
ワインの説明は難しくて苦手ですが、これ超好きです。

DSC_0230.jpg ←この顔は美味しいの?どうなの?
グラス片手になにやら考え込んでる様子…!?

で、今回のワインで私的には1番美味しかったのがコレ↓
DSC_0244.jpg ← 「雪室熟成(ゆきむろじゅくせい)」

先ほどの「マスカットベーリA」と比べると香りは弱いのですが、味はさらにふかーい感じなんです。
ああああ、ワインの美味しさの表現ができないのがつらいっ!
でも、↓ コレで美味しいのが伝わるかな?

DSC_0246.jpg DSC_0247.jpg

ねっ!この飲みっぷり!この大満足な笑顔。
語らずとも伝わるでしょ? 美味しさが…。

ちなみに、この「マスカットベーリA」や「雪室熟成」は有料の試飲なんですが、なんと300円。
ちなみに「雪室熟成」は1本5,250円もするので、かなりお得な試飲です。


ワインのお勉強もできたし、きれいな景色も堪能。
そして美味しいワインも頂きました〜〜〜。

ホントに楽しい1日でした☆
岩の原葡萄園さん、どうもありがとうございました。

最後は、イケメンの岩の原葡萄園の今井さんで、本日のブログはお開きっ☆

DSC_0148.jpg


☆---------------------------------------☆

 岩の原葡萄園(いわのはらぶどうえん)

 〒943-0412 新潟県上越市大字北方1223番地
 
☆---------------------------------------☆

オリジナルギフト贈る酒.com
オリジナルギフト贈る酒.com

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←参加中です! ポチっとヨロシクお願いしますm(__)m

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。